18周年を迎えることができました。

P1670356
本日18周年を
迎えることが出来ました。

心からお礼申し上げます。

 

少しだけお付き合い下さい。

 

コロナ禍で店が潰れると覚悟し
最悪のシナリオを考えた半年前。

今まで幾多の難しい局面を乗り越え、

如何にか店を続けて来ましたが、

 

今回ばかりは
さすがに”ダメかも”と思いました。

 

 

そんな中、

今まで店で何年も
見向きもされなかった

フランス特有の優美な
アンティークの花瓶、照明器具等が

ネット、ご来店を通して
ちょこちょこと貰われて行きます。

 

部屋に飾ったら
間違い無く”充足感に浸れる”と
確信して持ち帰って来たけれど、

”判って貰えなかった物”が
今、求められている!

もう、ホント、
驚きでしかなかったです。

 

それと時を同じくして

”エクレアで買ったものが
凄く役に立っている!”

”家の中で過ごす様になって
生活する上で
大切な物だと言う事が
よく分かった!”というメールを

何人かの方が
送って来てくれました。

——————————————

家の中での生活を
余儀なくされ、

今まで必要性を
感じて来なかったものに
焦点があたり、

有っても無くても良いと
見送って来た物を

求める様になった様です。

 

実に大切な物だと
深い部分で”認識”する様に
なったと思われます。

 

 

また、
部屋を見渡して
生活の質を上げてくれる物
(気分が上がる物)と

そうでない物との違いが
顕著に感じとれる様になり、

思っていた以上に
”物が人に与える効能”を
知る事になりました。

 

 

いずれにせよ
コロナは我々の

”物の本質を見極める力”を
グッと上げてくれた様です。

——————————————

これから
求められる物は
非常に難しく、

私が”全力”で
”探した物”であれば

如何にか
受け入れて貰えるのかなぁ?と、、、

 

何時どうなっても
おかしくない店ですが、

今まで通り
自分(店)のスタンスを
曲げずに突き進んでみようと
思います。

 

店を
必要としてくれる方々が
いるまでは、、、

 

これからも懸命に攻めて
頑張って参ります!

宜しくお願い致します。

パリの店 大幡幸裕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)