おじさんの“巧妙な作戦”なんでしょうか?

20190801b
今月は
Y新聞の冊子(8月号)に
店が紹介される?予定?です。

どうして
疑わしく思っているのか?

何とも信じられない事が
続いているからです。

聞いて下さい。

 

近所にある
新聞屋のおじさんが

”頼む! 1カ月助けてくれ”と
お願いに来たので
断り切れず

昨年の9月 新聞を取る事に、、、

 

その時の契約は1か月分サービス
それに食器洗剤、5㎏のお米、
12本の缶ビール。

なのに
新聞が入れられる事は
有りませんでした。

 

 

今年の2月、
”頼む! 1カ月助けてくれ”と

前回と同じフレーズで
再びお願いに来ます。

 

前回の事もあるし
3月新聞を改めて取る事に、、、

その時の契約は
1か月分サービスと缶ビール12本

 

だけれど
この時も新聞が入る事は
有りませんでした。

 

 

もしかして
サインするだけで
販売店のおじさんには
何か得する事があるのだろうか?

私の頭の中は
”クェスチョン?”だらけです。

 

 

そして連休中の5月、
おじさんが懲りずに
3度目やって来ました。

冊子を持って来て
”これに載せよう!”

”集金の時に配られるから、
凄く店の宣伝になる!”

”頼む! 1カ月助けてくれ”

 

その時の契約内容は
冊子の掲載、12本の缶ビール、
食器洗剤、購読料3000円

 

その後、
本社から冊子に関しての取材もあり、

毎日、
新聞も配達してくれるので

 

やれやれと思っていました。

 

そしたら
集金に来た別のおじさんが
”2000円お願いします”って
言うんです。

3000円ではなく2000円

 

手書きでは無く
確り機械で印字された
領収書を持って来たのです。

 

何ともな出来事の連続。

 

これは
今までただで貰った
米とビールと割引で

借りを作ったと思わせる

 

おじさんの巧妙な
作戦なんでしょうか?

それともただ単に
“ゆるーい”だけなのでしょうか?

 

だけれどこれからも
勧誘のおじさんが来たら

嫌とは言えない状況が
生まれている訳で、、、

 

 

今後
とんでもない展開が
無い事を祈りつつ、

 

次はどの様な“秘策”を
繰り出してくるのか
楽しみだったりもします。

 

この8月、
店が載った冊子は
配られるのでしょうか?

京都、滋賀にお住まいで
Y新聞を購読している方

 

ぜひ、
8月号楽しみにしておいて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)