月別アーカイブ: 2017年7月

本当にやめてもいいものなのか悩んでいます。

P1450297
暑い日が続いているせいか、

ここ数日、
タオルを自分用に、プレゼントに、
購入して下さる方が多いです。

でも、オープン以来(15年ちょい)、
取り扱ってきたタオルを
止めようか如何か考え中です!?

 

オープン当時の事です。忘れもしません。

今まで見た事も無いヤマトの大型トラックが
店のすぐ横の東洞院通りに止まります。

そして、後ろの扉が開けられた瞬間、

何かの間違いではないかと思うぐらい、
大型の段ボールが
トラックいっぱい詰み込まれています!

トラック運転手に確認したら、

これらは全てこちら宛の物で、
フランスからの荷物だと言います。

目の前の段ボールの重圧に
心折れそうになりながらも、
45箱の段ボールを運び出しました。

店の1/4は段ボールで埋まったと思います。

そして、
手渡された書類には、、、
日本までの送料、67万円(関税込み)。

ガーン。

 

店先のデッド・スペースや棚には
タオル、タオル、タオル。

店のバックヤードには
天井に届くくらいのタオルが、
広範囲にすさましく積上げられた状態です。。。

 

とにかく、
根気良くタオルの良さをお伝えして
タオル・ファンを作りました。

上質なフランス製のタオルを
使って生活する事で、

“気持ち良さ”“嬉しい気分”を
味わってもらいました。

お風呂上りに体を拭ったら、
ボリューム感が絶妙の“ふかふか”な肌触りで、
ホント、贅沢で幸せ気分になるんです。

多くの方に、
フランス製タオルの魅力を
知ってもらえたと思います。

 

でも、今は、
扱うジャンルが多くなっているので、

“タオルの良さ”を伝える機会が
少なくなっています。

それに、
タオルに興味を示してくれる人が、
ホント、少ない!

なので、この辺が、潮時かと思った訳です。

 

タオルに興味を持ってくれた方に、
フランスのタオルの良さを
知ってもらうことから丁寧にご説明して、

使いたいと思ってもらうまでに
すごく時間が掛ります。

また、お使い頂いて、気に行ってもらっても、
そう頻繁には要らないものなので、

買い足してもらうのに
また長い年月を要します。
(40年以上使えるモノなんです。)

プレゼントされるにしても、
この手の物はプレゼントする側の思いが強く、
誰にでも向くアイテムではないんです。

分かる人にプレゼントしたいと
言う物なんです。

 

“こう言う性質を持ったタオル“

生活を豊かに感じさせてくれる物に
間違いは無いのですが、

とにかく、
良さを分かって貰うのに一苦労します。

商社もインポートしないアイテムです。
石田純一さんのタオル屋も清算されました。

 

本当にやめてもいいものなのか
悩んでいます。