月別アーカイブ: 2016年12月

“フランス好きの日本人ムッシュたち”

P1410716
先日、スーパーで
レンコンを何度も手にしては
放り投げているおばさんがいました。

あまりに酷い振舞いだったので
「投げないよ!」と注意すると、

聞こえない振りをして
その場を立ち去って行きました。

 

自分の買い物カゴに
食品を投げている人もよく見かけます。

自分の物でも
大切に扱わないのは問題ですが、
人のモノで有ればなお更のこと。

物の扱いは
“人間性”が出るので、

私も改めて
意識しなければならないと
思ったのでした。

 

さて、
クリスマス期間中、

奥様や彼女の“プレゼント”を探しに
一人で店に入って来る男性が多くありました。

ホント、
みんな似通ったタイプの方々で、

パリやフランスが大好きです!!

それはお洋服の着方に表れていて、
ちょっとした“遊び(お茶目さ)”や
“上品さ“を漂わして、

自分なりの“エレガント” “美しい”を
楽しんでいるのが良く分かります。

 

「マフラーの“色合わせ”パリしてますね!」
「ヨーロッパ結構行かれてますね!」と

感じたままに言うと

“ニッコリ”して
“君分かってってくれるんだ“
みたいな感じで頷かれます。
(とても嬉しそうです。)

 

それに特徴的な“共通する振舞い”が有ります。

それは、
非常に商品の触り方が優しいんです。
雑な感じが一切有りません。

女性のアイテムは馴染みが無く
恐る恐るといった感じもあるのでしょうが、

ゆっくり丁寧に商品を手に取るので
大切に扱う気持ちが見て取れます。

素早く直線的に、手にするのでは無く、
一拍置いて“触ります”と心で宣言してから
意識して手に取られています。

“粗さ”を感じる音を立てる事も
もちろん有りません。

 

“フランス好きの日本人ムッシュたち”

“お茶目・エレガント・優しい”の特性で
共通していて印象的でした。

フランス的な感覚で
強くフランス(パリ)の香りのするものを
プレゼントに選ばれていました。

 

※フランス人ムッシュ(京都在住)が
プレゼントを選んでいる時なんて

奥様の喜ぶ顔を想像しているのでしょう。

日本人ムッシュには無い
“陽気なボディーランゲッジ”が加わり、
めちゃ楽しそうでした。

 

さて、大変、お待たせ致しました!
“高級布地プレゼントの発表“です。
“高級布欲しい!”と多くの方が
メールで“理由”を書いて送ってくれました。

下記3名様に決定です。
おめでとうございます!!

 

●“艶めかしい?”布地から
探している答えが見つかれば
良いですね。 鳥取 横原様

●“レトロの柄”の布地を
贅沢にコートの裏に使って
オリジナルのコートを仕上げて下さい。
京都 本多様

●気分を上げてくれる“ツィード”で
大好きなフランスを思って
作品を作って下さい。
京都 中川様

年内にお送りするので
お楽しみにお待ち下さい。
 

デコ・エクレアのホーム・ページはこちらからどうぞ!
パリのエレガントなファッション(アクセサリー)
&アンティークが得意の店です。