洋服とアンティークの店

 

 

 

TOP   商品一覧   配送・支払方法

Paris直輸入

 

 



 2017年3月 ウインドウ・ディスプレイ&店内風景



右側ウインドウ・ディスプレイ



中央ウインドウ・ディスプレイ



左側ウインドウ・ディスプレイ



デコ・エクレア玄関



店内へ


パリで私の目を引くウインドウを作っている
”書店&文房具店”が有ります。

扱っている商品からは想像も出来ない
パリジャンのユーモアがふんだんに盛り込まれた、
私好みの”おふざけなモノ”を飾っています。

”それ本当に店内で売ってるの?”

ついついそのモノに引かれて
店へ入るのですが、

やはりディスプレイ商品で購入は出来ません。
(判ってはいるのですが、、、)


この”書店&文具店”の様に
ウインドウでは私を満足させてくれるけれど、

売りものではないものを飾って、
購入させてくれない店が実に多いです。


そんな中、

”私の期待を裏切らない”
アンティーク・ショップがパリに
2軒あるんです!

ウインドウ・ディスプレイは勿論、
店内は洗練されたアイテムがあります。

私が欲しいと思うアイテムを
たくさんセレクトしています。



この2軒のアンティーク・ショップは
不思議と共通点があり、

・ウインドウは全て売り物
アンティークを魅力的に見せる為の
小洒落た小物(備品)を売ってくれます。


・状態(コンディション)が大変良い
大きく傷ついたモノは扱いません。


・エレガントな品揃え
ジャンクやシャビーな感覚の
”雑さ”を含むニュアンスのモノは
一切置いてありません。


・美しくきれいにレイアウト
美しい物であっても
並べ方によっては綺麗に見えません。

オーナーが好む”規則正しいリズム”で
飾られています。


・”キリっ”としたマダムのファッション
美しく正しい洋服の着方をしています。
”品の良さと落着き”で満ちています。


・ラフさがない
絶対的に確立した
世界観を伝える接客をします。
(お客さんによって好みが判れます。)




書き出してみて、改めて、
私はこの様な店を好んでいるのだと判りました。


店(エクレア)と当てはまる部分が
多いかなと感じました。

自分と同じような感覚の店を
パリで探してたんですね。


店のウインドウの飾り方から
オーナーのメッセージ&性格を
敏感に感じ取ってるうちに、


知らず知らずの間に
エクレア(私)にも強く反映されていた
と言うことでしょうか。




”あなたが好きなお店”


どう言う理由で好きになりましたか?

お店と関わり合いを持つ事で、
あなたの生活が磨かれていますか?

その店が発する”メッセージ”はどんなですか?



ちょっと深く考えてみて下さい。





















 




(過去)  ウインドウ・ディスプレイ&店内風景

2008年 

 

 

 

 

 

 

7月

 

 

10月

11月

12月

2009年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2010年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2011年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2012年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2013年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2014年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2015年

1月

2月

 

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2016年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2017年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


2018年からは”こちら”をご覧下さい。